m000082_k00020681_1024-768

九州最大の歓楽街、中洲。城下町の「福岡」と商業町の「博多」の間にあり多くの人々の交流で発展を続けた町。

中洲1丁目(通称、中洲南新地)には現在100軒もの風俗店が営業して日々進化しています。

博多・中州の風俗を今回は3つのポイントにまとめてみました。

 

①80軒以上!九州最大のソープ街!全国各地から人が訪れる魅惑のスポット

地元博多っ子はもちろんのこと、全国各地から訪れる街です。大手グループや昔ながらの大衆店まで80軒以上が営業しています。

料金の相場は60分コース2万2千円ほど。

しかし、近年は激安化で1万円を切る料金で遊べるお店も少なくありません。

一方では、贅沢なおもてなしを受けられる高級店も存在しています。

幅広く遊べます。

 

 

②遊びの幅は無限大!トクヨク&ヘルス。ヌルヌルのマット、リアルに再現されたルームでのイメプレ。

フーゾク遊びをする上で、明確なビジョンがある場合はトクヨク&ヘルスが最適。

現在、中洲南新地にあるほとんどのお店が何かしら特徴をもっています。

巨乳専門店、S女いいじめられるM性感店。

料金相場もソープランドに比べて安く、早朝のタイムセールスや定期イベントを実施しているお店も多くリーズナブルにも遊べます。

 

 

③電話1本でいつでもどこでも呼べる!博多素人系人妻と遊ぶならデリヘルが◎

年々お店の数が増加するデリヘル。

もちろん、女の子レベルの向上、遊び方のジャンルも増加傾向にあります。

天神や博多に隣接した中洲南新地には各種ホテルが多数。

しかし、博多といっても広いのです。

ビジネスホテルでは呼べない場合もあるのでそんな時は博多駅から徒歩で5分の博多駅前エリア。

徒歩12分、那珂川沿いの春義エリアに点在するラブホテルにチェックインしよう。