1

博多の歓楽街「中州ソープランド」は昨今取締りが厳しい条例の中、現在も立派に営業しています。

料金の相場は60分コース2万2千円ですが、今や一万円位で遊べる時間帯もあります。

ソープランドは名目上,銭湯として営業しています。でも・・・、

お店が斡旋や周旋をしなければ中で売春が行われていてもお咎めがありません。

風営法ギリギリの店舗型ヘルスなのですが、昨今のデリバリーヘルスの増大により価格帯を下げざるをえません。

リスクを犯して営業するからにはそれなりの対価が必要なわけで、適正価格というものがあります。

今回はその博多のソープランドが適正価格なのかどうが調べてみました。

2010年割り切り調査の概要

平均年齢24.4歳

北海道・・・13,968円(平均価格)/15,000円(最頻値)

宮城県・・・17,583円(平均価格)/20,000円(最頻値)

埼玉県・・・20,012円(平均価格)/20,000円(最頻値)

東京都・・・20,495円(平均価格)/20,000円(最頻値)

愛知県・・・19,560円(平均価格)/20,000円(最頻値)

大阪府・・・16,716円(平均価格)/20,000円(最頻値)

福岡県・・・15,516円(平均価格)/15,000円(最頻値)

沖縄県・・・13,3017円(平均価格)/15,000円(最頻値)

引用:「夜の経済学」

少し古いデータですが、調査は大手出会い系サイトを利用し、都道府県の区別なく掲示板登録時間が近い(最新投稿)ものから順に、とにかくメッセージを送りまくって条件を問い合わせたそうです。

都道府県ごとのデータには大きな差があるのがわかります。

この調査からみてとれることは、「売春には地域ごとに相場がある」ということです。

印象としては、

「遊興費の範囲内=男性が月2回くらい買春しても普通に暮らせる程度」

「一回の売春で普通の女性が2日強働いた収入になるくらい」

という感じです。

 

福岡の平均は約15,000円に対し、ソープランドは60分22,000円。

東京の平均は約20,000円なのでソープランドは60分27,500円と推察できます。

よって福岡の夜の経済が25%増えれば東京に追いつくということになります。